07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かえまま

Author:かえまま
旦那、中1息子&かえままの3人家族です。
2014年、JALのFOP50%UPキャンペーンに乗って9月から修行し
11月に無事プレミア達成!!

2015年はサファイアまで目指す予定が両親の入院や
交通事故などあり断念。
2016年は使いかけの航空券の消化のみ、、かな。



メインはJALですが、サブにANAとデルタのマイルが半端にあり。

●JAL・・・・355036マイル  
(Amex入会特典などで8万マイル)
      

●ANA・・・・ 216マイル


●デルタ・・・私 : 3001マイル

       旦那:   1マイル
 
       子 : 6861マイル


正月・・・ランカウイ

3月・・・・沖縄(2015年ソウル発券有償)

5月・・・・ソウル女子会(⬆︎)

7月・・・・札幌(ソウル発券有償)


夏休みか年末・・・・マレーシア?



*******

↑のスケジュールでクリスタル止まり

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

てるみくらぶ

トクー

セーブ・ザ・チルドレン

JALカード

DeNA

カテゴリ

ランキング

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ内検索

ORBIS

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームワールドでコアラ抱っこ

オーストラリアといえば「コアラ」と「カンガルー」ですよね。

折角なので子供にコアラを抱っこさせてあげたいな、と思い3大テーマパークと呼ばれる1つの「ドリームワールド」を選びました。


DSC04325.jpg

DSC04327.jpg


ドリームワールドは3つのエリアに分かれています。

オーストラリアン・ワイルドライフエクスペリエンス

オーストラリアの代表的な4つの自然環境を再現されており、コアラを抱っこした
り、ウォンバットを撫でてみたり、カンガルーに餌をあげたり、牧場の様子を再現し
たオーストラリアン・ファームショーなどもあり。

タイガーアイランド

タイガーアイランドでは珍しいホワイトタイガーを見ることができます。
自然保護をモットーにした教育的な体験コーナーであり、地球上で絶滅の危機に瀕し
た動物を近くで観察できます。

アトラクション

30以上のアトラクションがあります。




簡単に言っちゃえば、ドリームワールドは動物園と遊園地が合体したようなテーマパークです。


1年のうちの330日晴天に恵まれるというゴールドコーストで、我が家は1日も晴天に恵まれませんでした・・・・どんだけついてないんだ~~。

とても楽しみにしていたのに、ドリームワールドへ到着するとすぐに大雨に見舞われてしまいました。
まずは急いで「コアラ抱っこ」(有料)できるエリアへずぶ濡れになりながら向かいました。


列は10名ほどだったので、すぐに順番が来ると思いきや、30分ほど待ちました。
そして身長135cm以下の子供は1人でコアラ抱っこはできない(コアラを抱きかかえられる筋力がないという理由)ということで、私がコアラを抱き、子供はお尻あたりを支えるようなポーズで一緒に1枚の写真を撮ってもらいました。
*コアラ抱っこは有料(A$13)ですが、A4サイズほどの大きな写真がいただけます。


他の施設でも120cm以上とか年齢など制限があるそうです。

持参したデジカメでも写真を取らせてくれますが、後ろにもたくさんの人が並んでいると1~2枚、ささっとシャッターを切らないと視線が痛いです。

DSC04328.jpg



日本人には馴染みが薄いですが、オージーなら誰もが知っている「Wiggles(ウィグリース)」という子供に大人気のグループがあり、その 「Wiggles World」が敷地内にあり、キャラクターと写真が取れたり、乗り物に乗れたりと、小さなお子さん向けの施設となっています。

DSC04326.jpg


アトラクションには、絶叫系が多いように感じましたが、その中でも世界で1番高い「タワー・オブ・テラー(恐怖のタワー)」・・・・高さ120mから一気に落ちるというアトラクションに挑戦したジジは「心臓が止まった」と言ってました。
あまりの高さに私には挑戦できませんでした。

このアトラクションは1度に乗れる人数に限りがあるためか、長蛇の列ではなかったものの30~40分ほど待ちましたが、他のアトラクションも日本ほど待ち時間が長くないのがいいです。


大雨のせいで、タイガーアイランドには行けず、ウォンバッドも見つけられなかったので、次回リベンジしたいと思います!

息子は某TV番組の影響で、次回オーストラリアへ行ったなら「カンガルーのポケット内のにおいを嗅ぐ!と言っています(笑)

DSC04330.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。