07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かえまま

Author:かえまま
旦那、中1息子&かえままの3人家族です。
2014年、JALのFOP50%UPキャンペーンに乗って9月から修行し
11月に無事プレミア達成!!

2015年はサファイアまで目指す予定が両親の入院や
交通事故などあり断念。
2016年は使いかけの航空券の消化のみ、、かな。



メインはJALですが、サブにANAとデルタのマイルが半端にあり。

●JAL・・・・355036マイル  
(Amex入会特典などで8万マイル)
      

●ANA・・・・ 216マイル


●デルタ・・・私 : 3001マイル

       旦那:   1マイル
 
       子 : 6861マイル


正月・・・ランカウイ

3月・・・・沖縄(2015年ソウル発券有償)

5月・・・・ソウル女子会(⬆︎)

7月・・・・札幌(ソウル発券有償)


夏休みか年末・・・・マレーシア?



*******

↑のスケジュールでクリスタル止まり

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

てるみくらぶ

トクー

セーブ・ザ・チルドレン

JALカード

DeNA

カテゴリ

ランキング

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ内検索

ORBIS

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道2日目(ホテルノルド小樽)編

スノボーの板を抱えてバス&徒歩移動するのが面倒だったので、結局は往復ともにタクシー移動となりましたが、片道750円でラクチンだったので良しだな。


ホテルノルド小樽は格安でしたが、立派で小樽らしい情緒あるホテルでフロントの対応もきちんと感があってGood

スノボの板は部屋へ持っていけないとの事で、フロントで預かってもらいました。
疲れたので、部屋で休憩でっす。

DSC01913.jpg   DSC01904.jpg
お部屋はちょっと狭めですが綺麗で清潔感あり。ベッドが低め。

DSC01907.jpg   DSC01908.jpg
冷蔵庫は空。添えつけはお茶のみ(コーヒーは有料)

DSC01909.jpg   DSC01911.jpg
バスルーム手前にここ。
大きな鏡があり、イスもあってゆったり出来るのは女性には嬉しいかと。
ここだけ壁紙も小花柄で可愛いらしい感じです。


DSC01910.jpg  普通のユニットバス


旦那と子供はまたしてもDS中。
明日は観光する暇はないので、わたしだけ小樽観光にGO

DSC01915.jpg  ホテル前の小樽運河です。絵になりますね~。
DSC01916.jpg   振り返るとホテルノルド小樽


運河に並んでいる倉庫群はビアホールだったりお寿司屋さんだったりします。
DSC01917.jpg   本日夕食第一希望のビアホール

倉庫群を抜けてぐるっと小樽観光・・ええ、小樽でも1人でっす・・
小樽は石造りの洋館や古い日本建築など歴史的な建造物もあってステキです


DSC01918.jpg   DSC01920.jpg
ルタオのお店が増えていました左はチョコレート専門店、右は閉店だったのですがカフェかな?アイスクリームは食べてみたかったな~

DSC01919.jpg

北一ガラスやオルゴール館など、ちょろちょろ覗いていたら、すっかり暗くなったので、
ホテルへ戻る途中でコンビニに寄り&つまみをGET。
お土産屋さんは沢山あるのですが、コンビニがなくて困りました。

DSC01912.jpg   DSC01914.jpg
コンビニを探した訳は、ホテル内の自販機が350円というホテル料金なので(汗)
コンビニで北海道限定!!を購入♪


↑はお風呂の後に取っておいて、夕食にGO




   ホテルノルド小樽


小樽運河近くにあるヨーロッパ調のホテルで、宿泊費も朝食つきツイン6980円(1室)とお得!しかも添い寝子供無料&朝食OK!!
いつもアメリカンタイプのホテルに宿泊しているせいか、ベッドがかなり低く感じましたが、高齢者が一緒だと逆に喜ばれるのかも。













ぽちっとお願いします♪


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:北海道旅行
ジャンル:旅行

コメント

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。