07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かえまま

Author:かえまま
旦那、中1息子&かえままの3人家族です。
2014年、JALのFOP50%UPキャンペーンに乗って9月から修行し
11月に無事プレミア達成!!

2015年はサファイアまで目指す予定が両親の入院や
交通事故などあり断念。
2016年は使いかけの航空券の消化のみ、、かな。



メインはJALですが、サブにANAとデルタのマイルが半端にあり。

●JAL・・・・355036マイル  
(Amex入会特典などで8万マイル)
      

●ANA・・・・ 216マイル


●デルタ・・・私 : 3001マイル

       旦那:   1マイル
 
       子 : 6861マイル


正月・・・ランカウイ

3月・・・・沖縄(2015年ソウル発券有償)

5月・・・・ソウル女子会(⬆︎)

7月・・・・札幌(ソウル発券有償)


夏休みか年末・・・・マレーシア?



*******

↑のスケジュールでクリスタル止まり

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

てるみくらぶ

トクー

セーブ・ザ・チルドレン

JALカード

DeNA

カテゴリ

ランキング

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ内検索

ORBIS

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月☆2回目OKASIN④手荷物一時預り所

2015.02.02 08:38|JAL修行・2014・OKASIN②
トランジットホテルをチェックアウトして、これから入国審査をします。
トランジットホテルに宿泊すると、日本で預けたスーツケースを受け取るターンテーブルへはたどり着けません(入国審査してからになるので)
なので必要なものは手荷物にする必要があります。
わたしの場合は日帰りなので、荷物は機内へ持ち込みました。
前回は、すべてお荷物を持って散策したので、より疲れた・・・。

よるさんのBlogでスーツケースを預けた・・・という記事を見て(ココ)、あぁそうすれば小さい荷物に固執する必要ないなぁ~と。

この記事は入国後に預けた・・とありますが、もう1か所、私と同じターミナル内で預けた記事も読んだんですが、見つけられませんでした・・・。
よるさんが書いていた「お話好きなおじさん」がいて、絶対この人だ!!と思ったので、よるさんと同じ場所で預けたんだなぁと実感(笑)



一時手荷物預け所はT1~3、それぞれ2Fのトランジットエリアにあります。
私はJAL利用なので、T1で預けました。
しかし、場所が分かりにくく、案内所で聞いても聞き取りにくく・・・。
このドラッグストアの名前を言っていたのか~~↓

fc2blog_20150201111404df1.jpg
ワトソンズ、がまったく聞き取れず。。。

この右奥にあります↓

fc2blog_201502011114274f6.jpg
たしかに、案内板も出てますね(汗)

fc2blog_20150201111450540.jpg

カウンターには「10分で戻ります」みたなカードがあったので、待っている間にパチパチ

fc2blog_2015020111151919a.jpg

料金表ぶれてますね(汗)

24h・10Kg以下S$3.21(約273円)と激安です。

自転車やサーフボードなんて大物でも700~800円で預かってくれるんですからすごいですね。

fc2blog_20150201111554810.jpg

係りのお喋り好きなおじさんが戻ってきて、あれこれお世話してくれ、パスポートと帰国便(eチケット)のコピーを取られ、荷物の中身を聞かれ、目視でのざっくりチェック(危険物がないか確認?)
引換書をもらって終了~。
代金は荷物を受け取るときに払います。

2kg減ったら身軽~~☆
ホテルに宿泊する人には不要でしょうが、修行のような日帰りの身では有り難い。
修行の時期も寒い日本から常夏へくるとダウンなんて邪魔ですしね。
上着だけとかだったら、S$1.07という料金でいけるんじゃないかな?
とっても便利でした!
ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。