fc2ブログ
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

かえまま

Author:かえまま
旦那、中1息子&かえままの3人家族です。
2014年、JALのFOP50%UPキャンペーンに乗って9月から修行し
11月に無事プレミア達成!!

2015年はサファイアまで目指す予定が両親の入院や
交通事故などあり断念。
2016年は使いかけの航空券の消化のみ、、かな。



メインはJALですが、サブにANAとデルタのマイルが半端にあり。

●JAL・・・・355036マイル  
(Amex入会特典などで8万マイル)
      

●ANA・・・・ 216マイル


●デルタ・・・私 : 3001マイル

       旦那:   1マイル
 
       子 : 6861マイル


正月・・・ランカウイ

3月・・・・沖縄(2015年ソウル発券有償)

5月・・・・ソウル女子会(⬆︎)

7月・・・・札幌(ソウル発券有償)


夏休みか年末・・・・マレーシア?



*******

↑のスケジュールでクリスタル止まり

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

てるみくらぶ

トクー

セーブ・ザ・チルドレン

JALカード

DeNA

カテゴリ

ランキング

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ内検索

ORBIS

レッドガーデン(屋台)&ブルーマンション

タイトルに入れてみましたが、どちらも外観だけ~というショボイ情報です・・・。

ベイビューホテルジョージタウンのクチコミを読むと、
フードコートの「RED GARDEN」がお勧め!!とあります。

観光客が多く、深夜まで営業していてマレーシア名物から日本食まであり、
値段も表示されているので安心・・とベタボメでした。

チュリア通りをペナン通りへ、ペナン通りにぶつかるほんのチョット前を右折して少し歩く
・・・というよりブルーマンションの隣って言われた方が分かりやすいです(^∇^)

DSC_0354.jpg
21時過ぎるとショーがある日もあるらしい。

DSC_0356_20130117233540.jpg
ホテルから5分くらいかな、近いです。



その隣には有名なCheong Fatt Tze Mansion(チョン・ファッ・ツィー・マンション)
プラナカン文化を象徴する建物があります。
客家から身を興した億万長者チョン・ファー・シー氏が20世紀の初頭に建てた豪邸で、
外壁が鮮やかな青一色に塗られていることから「ブルー・マンション」と呼ばれています。
また、カトリーヌ・ドヌーブ主演の映画「インドシナ」(1991年/仏)のロケで使われた事でも有名。

DSC_0357.jpg
DSC_0358_20130203091716.jpg

ここはガイドツアー以外入ることができません。
ガイドブックには「外観自由」とありますが・・・↑のようにぐるりと白い塀が立てられ全体が見えず、どこが自由じゃ!
わざわざ書くことじゃないぞ、これを書いた人は実際に訪れてないんだろうな~と思っちゃいました


DSC_0359_20130203091718.jpg
ツアーは11:00,13:30,15:00の3回RM12
まっ○るより


 The Cheon Fatt Tze Mansion
 14 Leith Street 10200 Penang
 Tel: 04-262-0006 Fax: 04-262-5289
 http://www.cheongfatttzemansion.com/

↑で内部の映像が見られます♪タイルとかステキでした
宿泊予約も。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ペナン島
ジャンル:旅行

コメント

No title

こんばんは~。

ブルーの壁が鮮やかですよね。
ブルーって言うよりもう濃紺な感じ。
まあ、私は嫌いな色じゃあないけどね(笑)
それに見学自由って・・・見えるじゃんねぇ~。

あと↓の記事の10万マイル超えすごいなぁ~。
うちなんて、台北行けると思うとすぐ特典に替えちゃうのよ。
10万貯まったらハワイには行けるよねぇ~。
夢、広がるわ☆

Re: No title

rabiさま

中はとってもステキらしいです♪
ガイドツアーの時間まで大分あったので諦めましたが・・。

ハワイ!?
ハワイか~、いいわ~、行きたいわ~、特典枠あるか調べてみよう♪
ちなみに、グアムは全滅でしたけどね・・・ヾ(;´▽`A``
非公開コメント

トラックバック