fc2ブログ
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

かえまま

Author:かえまま
旦那、中1息子&かえままの3人家族です。
2014年、JALのFOP50%UPキャンペーンに乗って9月から修行し
11月に無事プレミア達成!!

2015年はサファイアまで目指す予定が両親の入院や
交通事故などあり断念。
2016年は使いかけの航空券の消化のみ、、かな。



メインはJALですが、サブにANAとデルタのマイルが半端にあり。

●JAL・・・・355036マイル  
(Amex入会特典などで8万マイル)
      

●ANA・・・・ 216マイル


●デルタ・・・私 : 3001マイル

       旦那:   1マイル
 
       子 : 6861マイル


正月・・・ランカウイ

3月・・・・沖縄(2015年ソウル発券有償)

5月・・・・ソウル女子会(⬆︎)

7月・・・・札幌(ソウル発券有償)


夏休みか年末・・・・マレーシア?



*******

↑のスケジュールでクリスタル止まり

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

てるみくらぶ

トクー

セーブ・ザ・チルドレン

JALカード

DeNA

カテゴリ

ランキング

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブログ内検索

ORBIS

ギャレットポップコーンをシンガポールで買う

2014.10.22 08:22|2014年正月 シンガポール
オーチャードからパラゴンまで歩く。

たった6~7分程度の距離なんだけど、ま~~暑い暑い、暑すぎる~~!!

パラゴンで涼んで313サマセットまで頑張って歩きました。(ここまでも5分くらいなんですけど
DSC00762.jpg
スヌーピーカフェじゃなく、チャーリーブラウンカフェなのね~、でもカワイイ。

DSC00764.jpg
素敵なBarやレストランがあって313の方がカジュアルで好き。
パラゴンは高級ブランドばかりキンキン☆キラキラで落ち着かなかったもん




おや!?ここは日本で行列を作ってたポップコーンの店じゃありませんか~。
DSC00765.jpg
DSC00767.jpg
試食もさせてくれる

シカゴミックスが人気、なんて知らなかったもんだから、みんなが2種類注文しているので自分もチーズコーン&キャラメルの2種類をオーダー。
全種類いけたんじゃないの~?なんて買った後に欲張りなことを思いました(笑)

袋は2日間、缶は1週間持つ…と言われたけど、さほど量が違うと思えない缶に1500円は躊躇して買えず・・(貧乏性)。

DSC00808.jpg
Sサイズ・・・S$5(約420円)
円安で日本で買うよりやや高め(価格表)ですが、並ばず買えたから良しとしましょう。
お店の言う通り2日間が限界
1月時点では話題の品だったので、喜ばれたお土産となりました






MRTに乗ってオーチャードへひとり散策

2014.10.21 13:10|2014年正月 シンガポール
快適なマリーナベイサンズ。


徐々に気温も上がって来たのでやっぱりプールへ行くという男性陣。
それならば!ということでランチの時間までひとり散策へ出ることにしました。

SCへは地下鉄乗り場とも繋がっています。

DSC00739.jpg
見慣れたマークが見える。
DSC00740.jpg
ないのかと思ったコンビニはここにありました。

チケット販売機はタッチパネル~。
駅名からも選べますが、わたしは路線マップから片道切符を購入。
DSC00743.jpg
DSC00742.jpg
DSC00744.jpg
このスタンダードチケット(きっぷ)を改札口でピッとします。

このスタンダードチケット(きっぷ)はチャージ出来るんですが乗る分のみ。
毎回自販機へ行かなければならないので、何回もMRTに乗る人はSuicaのようなez-linkを購入する方が便利です。
MRT乗り方、きっぷ購入、ez-linkについてはシンガポールナビ(ココ)をどうぞ。

DSC00746.jpg
どこ行こうかなぁ。

DSC00747.jpg
ガラガラ~

オーチャード駅で降り、アイオンをぶらり。
DSC00758.jpg
外観はこんな~。イオンかと思ったらアイオンなんだね(笑)

DSC00748.jpg
ダイソー2S$ショップ。
DSC00749.jpg
広くて品揃えも日本にはない中華系があって面白かった。写真ないけど・・。

DSC00750.jpg
ハワイにもあるよね、梅林。

DSC00756.jpg
DSC00755.jpg
チャイナタウンの本店はいつも混んでいるから、ここなら行列がなく食べられて良いかも。

DSC00754.jpg
2873-s1XzWxBsBQx1tbbx1pdV_lrg.jpg

ガイドブックにも載っているシンガポール土産の定番とも言える
bengawansolo(ブンガワン・ソロ)


ブンガワン・ソロといえば、花柄のカラフルな缶がカワイイです。
クッキーはこれはアーモンド、これは・・とガンガン試食させてもらえます。
でも私には中身のクッキーより、この缶が欲しいだけ(笑)
あ、クッキーはどれもサクサク~でどんどん食べられちゃうウマ~ですヨ。

でもね、この缶がデカイ。お値段も1500円ほどなので、半分のサイズ作ってくれたらお土産に最高なんだけど~。
いくら可愛くてもこんな大きな缶を何個も持って帰る気になれません
なのでお土産に1缶だけブルーのにしました

定番朝食・カヤトースト

2014.10.20 08:08|2014年正月 シンガポール
シンガポール2日目

ザ・ショップス・アンド・マリーナベイ・サンズのフードコートは24h営業なので行ってみましたが・・・。
ほとんどの店が閉まってる・・。
DSC00730.jpg
24hやってるのは1部なのでご注意を。

シンガポールの朝食といえば、これだよね。
DSC00734.jpg
カヤトースト。
チャーターBOXで購入。

DSC00736.jpg
耳を落とされたトーストは小さく、軽い朝食ですがウマです。(Take out)

DSC00735.jpg
座席も十分にありましたよ。

あとは適当に買い込んで部屋で食べました。
朝食後はまたまた屋上へ。

DSC00738.jpg

DSC00737.jpg

わ~~い、なんとか晴れ~。
でも気温は低く、さすがにもう入ろうという人は誰もいない(笑)
このお天気も午後には崩れちゃいました~。




スカイパークからの夜景は最高!!(シンガポール)

2014.10.19 11:05|2014年正月 シンガポール
屋上プールからシンガポールの美しい夜景を見に行きました。


DSC00690.jpg

う~~ん、綺麗ね。
これを見るだけでも泊まって良かったと思えるわ。
最初、プールからしか夜景を見れないと思っていたのですが、奥のBerを抜けると展望台があります。
しかし、ここでもしっかりチェックがあり、ルームキーを見せないと通れないので宿泊者以外はプール側へは行けないようになってます。
(無料ガイドツアー利用すればプールエリアの見学もできるそう)
展望台はここ~↓
DSC_0734.jpg
DSC_0700.jpg
この先端から眺めるの、すごい~~!
赤いパラソルがあるのがKU DE TA(ク・デ・タ)という店。ここをちょっと覚えててね。


マリーナベイサンズの屋上スカイパークへは宿泊客以外にも展望台料金を支払えば上がってくることが可能。

チケットの料金:
•大人20シンガポールドル
•子供14シンガポールドル(2歳~12歳*)
•シニア(65歳以上)17シンガポールドル
•2歳未満のお子様は入場無料です。

チケットは午前9時30分~午後10時(金、土、日曜日は午後11時)の間のいつでも入場1回限り有効です。滞在時間に制限はありません。(マリーナベイサンズHPより)


展望台への詳細はシンガポールナビ(ココ

しかし、オススメは展望台料金を支払って入場するのではなく、

【KU DE TA(ク・デ・タ)】この空中庭園の2階部分には雰囲気満点のお店。
ここを利用するなら(展望台料金を払わず)屋上に来れるってわけ。
ドリンク1杯17S$~Tax入れても展望入場料金とさほど変わらず、ビールなどアルコールを飲みながらパノラマ・ビューを楽めるからこっちの方が良いでしょ?
*料金は2013年末調べ&週末夜は料金が発生する事もあるようなので利用する方は確認してね~。

KU DE TA(ク・デ・タ)への入り方は、タワー3の入り口右側にあるクデタ専用受付に行きます。ここで、スカイバーに行きたいと伝えれば、スタッフよりチケットがもらえエレベータに乗れます。
軽食(20S$~)もあり。

プールエリアにあるザ・クラブの利用でも屋上を利用できますが、要予約なブッフェはかなり高額(88S$)

・・・で、個人的には20時からOPENするチョコレートバーがめっちゃ気になるのです。
チョコレート菓子、タルト、ムース、アイスなど57種類が食べ放題で、紅茶はTWG、2014年からはチーズも加わっているとか~

営業時間
午後8時~深夜12時
•料金
大人 48ドル
子供 24ドル(6-12歳)


グラスワインセットなどもあるようなのでお酒を飲むこともできるようですよ。
チョコレート大好きなので行きたかったんですが(誰もお供をしてくれなかったので)一人で行くの恥ずかしいなぁ~&5000円弱というお値段に躊躇しました。
(+17%TAXだもんね)
まだ利用者も少なく情報薄だったしね・・・
どんなんか見るだけでもチャレンジすれば良かった~

マリーナベイサンズに宿泊はしないけど屋上へは行ってみようかな?という方には一考の価値ありかと。



マリーナベイサンズSC内フードコート

2014.10.16 08:04|2014年正月 シンガポール
さらに奥に進むとスケートリンクがあり、その周りにレストランやフードコートがあります。

DSC00624.jpg

DSC00622.jpg

DSC00623.jpg
氷じゃないのよ~。料金は未確認です

フードコートに入っているのは、フライド・ホッケンミーの「泰豊」、チキンライスの「新記」、バクテーの「黄亜細肉骨茶餐室」など有名店が多いらしく、どこでも1000円近くすると思ってください。
場所柄、観光客しかいませんからね・・・。
24時間営業、といってもすべての店ではないので利用するつもりの方は注意です。

DSC00627.jpg

DSC00626.jpg
日本食?お弁当が売られてて焼き魚弁当を男性陣の夕食にしました。
まぁ普通に美味しかったそう。
メニュー右端にロックオン!!


DSC00629.jpg
やり過ぎっしょ。でも650円なら良いか、と思っちゃう(笑)/span>

いつも混んでるフードコート。どこにしようかな~と選んだのがここ↓
DSC00679.jpg
好きなおかずを選びます。選ぶおかずの数で料金が違います。

DSC00680.jpg
このフードコートの名前Rasapura Masters(ラサプーラマスターズ)が入ったゴージャスなBOXだ。

DSC00681.jpg
見た目、残念な感じがしますが、めっちゃ美味しかった!!
チキンカレーだったので、マレー系のお店だと思い込んでたら中国ローカル店だった。



フードコートから部屋に戻る途中にあるカワイイカフェレストラン「High Society(ハイソサエティー)」でデザートを。
マカロンやキュートなカップケーキがずらりと並んで思わず立ち止まってしまった~。
DSC00682.jpg
値段はまったくカワイクない!!
カップケーキは夕食並みのS$9(約750円)、もう1つはS$6だったけど、高級すぎるので2個を4人で分けました(笑)


ホテルライフを満喫すべくフードコート飯やディンタイフォンの小龍包をTake Outしたりして2日間とも部屋食~。
チープとは言えないけど、フードコートやカフェ、レストランとニーズに合わせていろんなお店があるので、このSCだけで過ごせちゃうから便利~。
お金を気にしなければ、ね(笑)